北海道・函館・北斗のケーキ屋 PATISSERIE joli creer(ジョリクレール)

北海道・函館・北斗のケーキ屋 PATISSERIE joli creer(ジョリクレール)






日本の伝統菓子「もなか」とドイツ発祥の「ラスク」がドッキング!
海も国境も越えた新しい味覚が、
函館にまつわるさまざまな「形」をモチーフとして誕生しました。
もなかのパリパリ感と、ラスクのサクサク感が同時に楽しめる、末廣軒ジョリクレールの自信作です。

  金森倉庫(メープル)
金森の“¬”は曲尺という記号からきています。この記号には、律儀でまっすぐに、商売に駆け引きなど不要という意味があり、読みからお金の“金
”にも掛けています。また、“森”は、創業者である渡邉熊四郎が長崎で務めていた薬屋“森屋”から名付けられました。



  五稜郭(チョコレート)
北方防備の目的で、江戸時代末期に箱舘府(現在の函館市)に造られた、日本初のフランス築城方式の星形要塞です(国指定特別史跡)。幕軍と官軍の最期の戦いである箱舘戦争の舞台となったことであまりにも有名です。




  中空土偶茅空(抹茶ガゴメ昆布)
1975年、著保内野(ちょぼないの)遺跡付近で農作業中の主婦により発見された、高さ41.5cmの中空土偶「茅空(かっくう)」。中空の土偶としては国内最大の大きさを誇ります。1979年に国指定重要文化財となり、2007年に北海道初の国宝に認定されました。


  箱館奉行所(プレーン)
日本最初の開港地のひとつ函館で、幕末の北辺警備と対外折衝の重責を担った箱館奉行所。日本初の洋式城郭・五稜郭にあった奉行所の広壮な建物は箱館戦争終結の2年後、明治4年(1871年)解体。そして約140年。4年間の工期をかけて、往時の建築を忠実に再現。






モナスクシリーズにずーしーほっきーが仲間入り。
北斗市の魅力をイッパイつめこみました!

  北斗桜回廊(桜)
北斗市の新・観光名所。800mにも及ぶソメイヨシノのピンクのトンネルが続くことで知られる、国指定の史跡「戸切地(へきりち)陣屋跡や推定樹齢300年といわれ、高さは約12m、垂れ下がった枝にびっしりと桜の花が咲く法亀寺のしだれ桜など北斗市内有数の桜スポットの総称で毎年10万人以上の人で賑わう。

 


  セメント工場(黒ごま)
明治16年(1883年)、官営深川セメント工場にコークスを納める商人として出入りしていた浅野総一郎が払い下げを受ける。その翌年、上磯でセメント製造が試みられ、北斗市にセメント工場が建造され現在も北斗市のシンボルとして稼働中。



  ホッキ突き漁(チョコチップ)
北斗市前浜だけで行われている、伝統的な漁法で、長さ6〜8mのアルミ製の棒の先に、4本の鉄製の爪(ヤス)を付けた漁具を使用。昔は木の棒だったが、今はアルミ製が主流。北斗市民に広く愛されているの海辺の風物詩の一つ。

 


  ふっこりんこ(焙煎米粉)
「ふっくりんこ」は北海道立道南農業試験場で育成され、平成15年に道の奨励品種として採用された比較的新しい品種のコメである。冷めても硬くならず、やわらかくておいしいその品種特性は、この道南で栽培されることで最大限に発揮される。

 


 

HAKODATE男爵倶楽部×ジョリクレールのコラボ商品。
サクサクとした食感と、甘さとともにほのかに感じる塩味。イギリス スコットランドの伝統的な洋菓子『ショートブレッド』を道産食材にこだわった、小麦粉・バター・砂糖・塩の4種類で作りました。 


2人のラブストーリー
男爵いもの生みの親「川田龍吉男爵」はスコットランドに留学中、恋に落ちた。その女性の名は「ジェニー」。ふたりはじゃがいもを食べ愛を深め合った。永遠の愛を誓ったものの龍吉の両親の反対にあい離れ離れに。横浜を経て函館どっくの再建に尽くした龍吉。晩年は現北斗市当別町にて農業開発に明け暮れ、ジェニーとの思い出を胸に男爵いもを生産。龍吉が生涯を閉じた後、農業倉庫にあった金庫から150年の時を越えて90通にも及ぶラブレターが発見された。
川田龍吉男爵が亡くなってから数年後に発見された金庫の中で大切に保管されていた90通にも及ぶラブレターの実際の写真。ラブレターには「×」がたくさん記述されています。これはイギリスではキスマークを意味しており、現在も恋人等への手紙の最後に×を3個程記述することが一般的です。「×」の数は次第に増えていき、最大156個もの×が記されています。

ご購入はコチラ
 






当店ロングセラーの“もちもち食感”シュークリーム
お米でさらにもちもちアップ!

  もちもちの秘密1
北海道北斗市産のお米
『ふっくりんこ』使用

もちもちの秘密2
独自製法のカスタードクリームは
北海道産『新鮮なミルク』使用



 

“もちもち"と“バリバリ”の新食感。
ずーしーほっきーのもち×もちエクレア誕生。

  もちもちの秘密
北海道北斗市産のお米
『ふっくりんこ』使用

パリパリの秘密
生地に上の『チョコレート』
絶妙のパリパリ感。

 

 

 

ひと粒でHappiness甘く、せつない恋苺。
温泉のちからで、おいしく育つ“恋いちご”   

『はこだて恋いちご』の恋いちごって?
原産地:函館市恵山町産
惹かれる“香り”魅せられる“甘さ”が特徴の大粒いちごです。『はこだて恋いちご』の温室では恵山市民センターの余剰排湯を利用して栽培しています。

ときめくほど広がる甘さと、余韻を残す微かな酸味。温泉のちからで、おいしく育つ『はこだて恋いちご』を贅沢に使ったロールケーキです。 


ご購入はコチラ
 
 


 

北海道新幹線 H5系
ハヤブサモナスク登場!

祝・北海道新幹線開業!
函館名所シリーズ。北海道新幹線開業記念商品。北海道新幹線H5系を模した最中皮にバター生地を流し込んで焼き上げたサックサクの商品。最中皮の香ばしさと生地のサクサク感が新感覚で函館土産として最適です。 


ご購入はコチラ
 
 





  • QR